2010年03月26日

阿久根市長、市職労に事務所の明け渡し通告(読売新聞)

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長(51)は25日、市職員労働組合(花木伸宏委員長、約200人)に対し、庁舎内の組合事務所を4月1日午前0時までに明け渡すよう通告した。

 市職労を支援する自治労県本部は、引き続き使用できるよう鹿児島地裁に提訴する方針。

 市職労は毎年度、条例に基づき別館の一室を事務所として使用する契約を市と締結。市職労によると、今月8日、新年度の使用許可を申請したが、市長は25日付回答書で「市民の市政参加の場として使用する」として不許可とし、1日以降、備品などを撤去すると伝えてきたという。

 回答書には「北さつま漁協(阿久根市)の旧事務所が使用されておらず、漁協は貸し出す意向がある」との記述もあった。ところが漁協によると、市長から24日、「貸す考えはあるか」と問い合わせがあり、「有効利用を考えている」と答えただけで市職労に貸す話はしなかったという。

 事務所を巡っては、市長が6月、今年度の使用許可を取り消したため、市職労が提訴。鹿児島地裁は「市は市職労から意見聴取しておらず取り消しは違法」と、市職労側の主張を認めた。

舛添氏、鳩山氏と距離置く=連携「政策が基本」(時事通信)
高校無償化 法案可決 子ども手当法案も 衆院本会議(毎日新聞)
「死ぬかもと思った」=逮捕の母供述−奈良5歳児餓死(時事通信)
「JAYWALK」中村容疑者を使用容疑で追送検(産経新聞)
10年度予算が成立=過去最大92兆円−税制改正も、たばこ10月値上げ(時事通信)
posted by サワノ ノリオ at 12:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

「ガンブラー」、サーバーは独仏など5か国(読売新聞)

 大手企業などの公式サイトに新型コンピューターウイルス「ガンブラー」が埋め込まれた問題で、閲覧者が誘導され、ウイルスに感染させられる不正サイトのサーバーが、フランスやドイツなど欧州5か国に置かれていたことが警視庁の調べでわかった。

 同庁は23日、5か国の捜査当局に対し、サーバーの契約者情報の提供など捜査協力を要請した。

 ガンブラーは、ウェブサイトを改ざんして、感染を広げるウイルス。

 サイトに接続した後に不正サイトに誘導し、ウイルスを埋め込むが、画面上には最初にアクセスしたサイトの画面が表示され続けるため、閲覧者が気付かないまま感染するのが特徴だ。

 昨春頃から世界各地で出回り、日本国内でも昨秋以降、大手企業や自治体の公式サイトでガンブラーによる改ざんが確認されている。

 同庁の発表によると、公式サイトが改ざんされたとして被害を届け出るなどした国内13の企業や団体について、同庁が通信履歴などを解析した結果、誘導先の不正サイトはフランス、オランダ、ドイツ、イギリス、ルクセンブルクの計31サーバーにあったことが判明したという。

<社民党>原子力安全委員人事に反対表明 政府は見直しせず(毎日新聞)
神崎・元公明代表、任期中に辞職へ(読売新聞)
<火災>住宅半焼 38歳母親死亡、6歳児重体 栃木・鹿沼(毎日新聞)
<鳩山首相>パラリンピック金メダリストにおわび(毎日新聞)
カルト対策で連携強化=78大学が情報交換−入学シーズンは要注意(時事通信)
posted by サワノ ノリオ at 08:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

生方氏解任で賛否応酬続く 執行部からは「反省」も(産経新聞)

 産経新聞のインタビューで執行部批判を行った民主党の生方(うぶかた)幸夫副幹事長が“解任”された問題について、政府や党内では20日も賛否をめぐる応酬が続いた。枝野幸男行政刷新担当相は重ねて党の対応を批判。執行部からは判断の妥当性を強調しつつも、党運営改善の必要性を認める声が上がった。

 枝野氏は同日、TBS番組の収録で、党の対応について、「国民からどう受け止められるのか」と疑問を呈し、「(世論との)ズレに気をつけるべきだ」と批判した。さらに、「政治とカネ」の問題を抱える小沢一郎幹事長の進退についても、「(小沢氏は)今の状況に危機感を抱いていると思う。本人も解決策を考えているのではないか」と、参院選前の自発的辞任に期待感を示した。

 生方氏は同日、地元の千葉県松戸市での街頭演説で「党内に言論の自由がない政党が、国民の言論の自由を保障できるのか」と、改めて執行部を強く批判。小沢氏に権限と財源が集中する党運営を問題視し、「議員一人一人の力が発揮されなくなった。このままでは支持率が落ちて、参院選で戦えなくなる」と述べた。

 これに対して、民主党の細野豪志副幹事長は同日、テレビ東京の番組で、「生方氏は問題があるなら、まずは組織の中で発言するのが最低限のありようだ」と、党の判断を擁護した。ただ、「みんなが(党内で)自由に動きにくいところはあったと思う。そこは変える必要があるし、反省も必要だ」とも指摘した。

【関連記事】
副幹事長解任 自浄努力を封じる愚かさ
民主執行部、生方氏を「通常異動」で解任へ
生方氏解任 首相らの発言集 
生方氏解任の衝撃 不満のマグマは爆発寸前
生方副幹事長、辞任拒否 「小沢氏は元秘書ら3人逮捕されているのに…」
20年後、日本はありますか?

<自民党>「地球温暖化対策基本法案」の対案を提出(毎日新聞)
海水浴場を原則禁煙に=都道府県初の条例成立へ−神奈川県(時事通信)
米の現行案以外の受け入れ、首相が期待感(読売新聞)
<北海道8区>佐藤健治被告、5年間立候補禁止が確定(毎日新聞)
スカイマーク機高度誤って飛行、機長が入力ミス(読売新聞)
posted by サワノ ノリオ at 12:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。